オフィシャルサイトブログサイト
2018年06月14日

準備

180614pool.JPG
明日から始まるプール遊びに備えて、年長児がフロアマットを敷いたり、小さいプールを膨らませるなどの準備を手伝ってくれた。小さいと言っても家庭用に比べれば相当「ごつい」ので、専用の空気つぎでもかなりの力が必要だ。子どもだと全体重をかけるぐらいだが、結局最後まで子どもだけでやりとげ、大満足。ますますプールが楽しみになる。

6月の誕生会では、職員が人形劇を行ったが、例によって「アンコール」の手拍子が鳴り止まない。そこで劇中のダンスの場面を長めにして要望に応えた。4月、5月に比べても、子どもたちの集中度は相当増している。
180614tanjo.JPG
posted by Kaede at 18:15 | 園長のきまぐれ保育日誌
2018年06月13日

公開保育

呉市のY園で開かれた公開保育を含む研修会に参加した。うちと同じように裏山でも遊んでいたが、斜面もきつく、うちよりもワイルドな環境。でも、子どもたちはそこを使いこなし、ダイナミックに遊んでいた。その他、園庭や渡り廊下などでもいきいきとした遊びの姿が見られ、大いに参考になった。職員にも報告し、今後の保育に役立てたい。

認定こども園なので、3歳未満の子も混じって遊んでいたが、それが何とも言い難い雰囲気を醸し出していた。保育が豊かだったからだろう、午後からのグループ討議もとても豊かな内容で、実り多い研修だった。(写真は撮りましたが、他園なので掲載は差し控えます)
posted by Kaede at 17:44 | 園長のきまぐれ保育日誌
2018年06月12日

想像力

180612juice.JPG
年長の仲良し二人組。最初は職員が切った木の枝の葉っぱを使った色水遊びをしていた。色水をPETボトルに入れると、自動販売機を連想して廃材でそれらしいものを作った。そしてお金を入れてボタンを押して取り出して、飲むふりをして楽しんだ。想像力があれば遊びは無限に広がる。

おそろいの服を着ている仲良しの姉妹。きれいな服も大好きだけど、それ以上にどろんこ遊びが大好き。しっかり遊んだので、スカートの裾は泥だらけになった。でも足洗い場で洗えばいいんだ。洗濯も大好き。
180612dress.JPG
posted by Kaede at 22:39 | 園長のきまぐれ保育日誌

卒園生キャンプ参加申込書

卒園生キャンプの参加申込書です。Wordファイルです。
記入の上、申込書にあるアドレスにご返送ください。
参加費は当日お支払いください。

2018卒園生キャンプ参加申込書.docx
posted by Kaede at 12:00 | 卒園生へのお知らせ
2018年06月11日

卒園生だより“Navigation”第22号(2018年6月)

年に1回の卒園生だより“Navigation”第22号を、2018年6月に発行しました。
※下をクリックしたら別画面で開くことができます。
※23〜37期生には郵送もします。





Navigation を読むには、アドビシステムズ株式会社のアドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、アドビシステムズ株式会社のサイトから最新版が無償で入手できます。
Adobe Reader をダウンロード
posted by Kaede at 10:47 | 卒園生へのお知らせ
2018年06月08日

2018年度 7月かえでっこくらぶ

まだ幼稚園に入らない人が親子で遊べる「かえでっこくらぶ」
についてのお知らせです。

毎月約1回開きます。どなたでも、いつからでも参加できます。
参加費は大人・幼児とも一人につき50円(保険料)です。
事前の申込は下記ホームページ、または電話でお願いします。
(※申込み後のキャンセル、参加日の変更希望は電話でお受けします。)

7月4日(水)または5日(木)
両日とも定員に達しましたため、締め切りました。
※一日40組までの事前申込み制です。
※定員に達し次第締め切ります。


9:50〜10:20受付
    自由に遊ぶ
11:00「おはなし会」(こもれびホール)
11:30 終了予定

(お弁当を持参されればお昼からも遊べます。食事の部屋も用意しています。)

13:15頃 お弁当の人も終了

posted by Kaede at 08:30 | かえでっこくらぶ

180608domino.JPG
雨の一日。年中H組では、積木でドミノを作る子たちがいた。Rちゃんはとても集中して丁寧に並べていたが、途中、ちょっと触って倒れ始めた。でも担任が素早く止めたので「セーフ!」

「きょうは雨だから、うさぎさん、草のある広場に出られないね。だから草を取って来てあげたよ。ぼくがぬいてきた草は大きいし土つきだからおいしいよ」
180608usagi.JPG
posted by Kaede at 00:00 | 園長のきまぐれ保育日誌
2018年06月07日

再挑戦

180607tsubame.JPG
半月前にカラスに壊されたツバメの巣ですが、それにめげず巣を補修して抱卵を始めているようです(同じつがいかどうか知りませんが)。今回こそは何とかがんばってほしいので、こちらもビニールひもを張り巡らす「クモの巣作戦」で支援しています。
posted by Kaede at 23:08 | 森と庭だより

お手柄

180607usagi.JPG
朝、ウサギフィールドの小さな穴からウサギが脱走した。子どもたちが大勢で追い回したが巧みに逃げ回る。年長児たちは、虫網やかごやほうきを手に「そっちへ回れ!」「待ち伏せするんだ!」「あっちへ行ったぞ!」「ピーター!」(本当の名前は「そら」君)と30分以上の大立ち回りをしたが、結局素手で捕まえた「お手柄」は年少のH君とY君。

午後は、雨のため遅れていたプール部品の運び出しを全園児で行った。大きい部品は小さい子、大きい子混成の10人以上のチームで力を合わせて運んだが、最後の大物の階段は年長児だけでがんばった。
180607pool.JPG
posted by Kaede at 23:02 | 園長のきまぐれ保育日誌
2018年06月06日

観察

180606kaeru.JPG
雨の中、年中2クラスはバスで「おおの自然観察の森」に出かけた。傘やレインコートでは行動が不自由だが、一番のお目当てであるモリアオガエルは雨の方が活発。木の枝に産み付けられた大きな卵塊に触ったり、イモリやアメンボなど、池の生きものも観察した。(職員撮影)

未就園児親子への園開放日「かえでっこくらぶ」が今年度もはじまった。年少児も、ほとんどの子は未就園の時に参加しているはずだが、受け入れる立場になると景色が違うのだろうか、物珍しそうに受付を眺めに来ていた。
180606kaedekko.JPG
posted by Kaede at 15:20 | 園長のきまぐれ保育日誌