オフィシャルサイトブログサイト
2018年07月10日

警報続き

180710ice.JPG
大雨警報が去ったら一気に梅雨が明け、今度は熱中症警報がやってきた。あまりの暑さに年長T組ではかき氷屋さんが開店。でも食べ物を扱う前にビニール(手)袋を装着すると、うん!プロらしい。

7月の誕生会が開かれた。出し物は職員が一人一芸を披露するマジックショー。ないはずのハンカチが出てきたり、あったはずの500円玉が消えても、年少児はポカーンと見ていたが、年長になると「手の裏にあるんじゃ」「ポケットに隠した!」などと敏感に反応していた。大半は見当外れだが。最後は手話つきで幼稚園の歌「太陽とあそぼ」を歌った。
180710shuwa.JPG
posted by Kaede at 15:04 | 園長のきまぐれ保育日誌
2018年07月09日

豪雨の後

180709kyuri.JPG
この度の豪雨については、たくさんの方からお見舞いのお言葉をいただき、ありがとうございました。お陰様でかえで幼稚園関係は園児、保護者、職員とも大きな被害はなかったようで、何よりです。

今日は久しぶりに青空と太陽が出て突然の真夏日、そして突然の「梅雨明け」だそうですが、何となく違和感もあります。でも、お日様をいっぱい浴びるって気持ちがいいよね、キュウリさん。
posted by Kaede at 20:54 | 園長のきまぐれ保育日誌
2018年07月06日

お願い

180706tanabata.JPG
大雨警報が続いているが、予定していた七夕行事を行った。園に飾った笹とJR宮島口駅から回収してきた笹を切り分けた枝を、大屋根の下で一人一人が火の中に投げ入れ、その後はかき氷を食べるのが恒例。かき氷が気になのは分かるが、「お願いが叶いますように」とみんなで手を合わせているときなのに、「オレ、レモンがいい」「オレ、メロン」とささやく声が聞こえたぞ。コラコラ。

「積木、オレの背よりも高く積んだよ。ほら、フーって吹いても揺れるだけで倒れないよ」
180706tsumiki.JPG
posted by Kaede at 18:40 | 園長のきまぐれ保育日誌
2018年07月05日

協力者

180705seal.JPG
未就園児親子の自由登園日「かえでっこくらぶ」の2日目。受付でシール係をやってくれた年長Kちゃん。小さい子からカードを受け取り、好きなシールを選んでもらい、のりをつけて貼って返すという作業をテキパキと行ってくれる。手際が良いだけでなく、腰をかがめて両手でカードを受け渡したり、背の低い子にはシールの箱を傾けて見えやすくしてやったりという所作は、もうほとんど保育者。


未就園児の短冊もぶら下がったこもれびホールの笹の下で行われた「かえでっこくらぶ」のお話会。担当は保護者のグループ「お話やさん」。駐車場整理は「おせっかいくらぶ」のお母さんたち。多くの人の支えで成り立っています。感謝
180705tanabata.JPG
posted by Kaede at 18:57 | 園長のきまぐれ保育日誌

夏休みプール開放

7月18日(水)、24日(火)…自宅の郵便番号が738ではじまる方
7月23日(月)、25日(水)…上記以外の方(739などではじまる方)


※事前申込は不要です。
園児、未就園児、2年生までの小学生が対象です。

※大きいプールと小さいプールがあります。
大きいプールに入れるのは、満3才以上で小学校2年生までのお子さんです。

※開放時間は9:40~11:20です。(無料)受付は、10:30まで
 水着、タオルを持ってきてくださいね。
雨などで中止になっても、振替日はありません。
posted by Kaede at 17:00 | 園からのお知らせ/行事予定
2018年07月04日

珍種?

180704kemushi.JPG
雨上がりの園庭では、たくさんの生きものが観察できます。ウスバキトンボやシオカラトンボの羽化、小さなカタツムリ、葉陰のクモの卵、初めて咲いたネジバナなど。中でも注目は白い毛がふさふさのこの毛虫。666種も掲載されている当園自然図書館所蔵の「イモムシハンドブック」全3巻によると…うっ、分からん!
posted by Kaede at 17:58 | 森と庭だより

移送作戦

180704pool.JPG
雨続きで稼働率の低い今年のプールだが、休んでいる間にカエルが卵を生んだらしく、小さなオタマジャクシが大量に泳いでいるのを発見。検討の結果「走らない、騒がない、ふざけない、事後は手足をよく洗う」を条件に募った年長有志が網などを持ってプールに入り約30分間集中して作業し、無事田んぼに移送した。

その田んぼでは、羽化したばかりのウスバキトンボが見られた。早く登園してきた子たちが注目する中、新しい羽を乾かしていたが、虫かごを欠かさず持参する昆虫少年たちもこういうのは採ろうとしない。虫取りの「仁義」を心得ている。
180704tanbo.JPG
posted by Kaede at 17:20 | 園長のきまぐれ保育日誌
2018年07月03日

ワクワク

180703kasa.JPG
雪が降るとソワソワする人がいるように、雨が降るとワクワクしちゃう子もいるよね。
posted by Kaede at 17:08 | 森と庭だより

意見集約

180703pizza.JPG
年中H組では、クラスのバルコニーでできたトマトを使ってピザを作った。生地を伸ばす作業では、たくさんの手が集まってきた。しっかり焼くから大丈夫です。

年長では2週間後の合宿保育でやりたいことをそれぞれのクラスで話し合ってきたが、今日は2クラス合同で調整する会を持った。発言したい子は多いが、やはり60人で意見をまとめるのは難しく、たくさん出たものを4つまでに絞ったところで今日は時間切れ。
180703nencho.JPG
posted by Kaede at 17:01 | 園長のきまぐれ保育日誌
2018年07月02日

子育て協力者

180702hina.JPG
ツバメのヒナが姿を見せました。少なくとも3羽はいるようで、鳴き声も次第に力強くなっています。しかし不思議なのは、大人のツバメが3羽かかわっているように見えることです。「三角関係?」などという大人の説に対して、「おばあちゃんが手伝いに来てる」という子どもの説の方が、少なくとも美しい。
180702tsubame.JPG
posted by Kaede at 17:28 | 森と庭だより