かえで幼稚園の子どもたちは自然に囲まれた中で頭と体と心をフルに使って遊びを創り続けています。(広島県廿日市市:宮島を見下ろす高台の幼稚園)

2021年08月23日

青空

210823sky.JPG
久しぶりに青空が広がりました。思えば8月12日からずっと雨。身近で大きな被害は聞いていませんが、「いつまでたっても『あと2日』じゃん!」と、だれに言っていいのか分からない苛立ちも覚えます。この青空も短時間かもしれませんが、気象学者の故倉嶋厚氏によると「やまない雨はない」とのこと。野坂勇作さんが教えてくれました。

年長児が育てている稲も、日照不足が心配されますが、無事穂が出ていました。稲もお天道様が恋しかろう。夏休みもあと1週間です。
210823ine.JPG
posted by Kaede at 13:37 | 園長のきまぐれ保育日誌
2021年08月13日

雨天順延

新園舎の作業。私は先日終了した床張りの仕上げ作業。そして職員とお手伝いの保護者Mさんは、残っている壁板の一部を貼る作業。面積は少しだけだが、合板を複雑な形に切るのに四苦八苦。計測して、関数電卓も使いながら図面を書き、切り出して、最後は現場合わせ。そして、何とかお盆前に終了。
210811wall1.JPG
210811wall2.JPG
210812wall.JPG
次はもう一つの大仕事、外のウッドデッキ作りがあるのだが、長雨に行く手を阻まれている。
posted by Kaede at 00:00 | 園長のきまぐれ保育日誌
2021年08月07日

山場

210807koji.JPG
7月中に終了という目標は少々遅れたが、新園舎の床張り作業が今日終了した。丁寧に寸法を測って切り出した最後の1枚は計算どおりうまく入ってくれたが、全体的には反省点もたくさんある。もう1回はじめからやり直したらもっとうまくやるのに、などとも、少しは思う。大きな山は越えたが、9月を目指してまだまだ作業は続く。
posted by Kaede at 00:00 | 園長のきまぐれ保育日誌
2021年08月03日

学び

210803kenshu.JPG
昨年は中止せざるを得なかった、広島県私立幼稚園連盟の夏の研修大会を、今年は人数を制限し、リモートも併用して2日間開催した。当園の職員はリモート参加だが、学び続けることは大切さを改めて認識する。写真は表現の分科会にて。
posted by Kaede at 22:35 | 園長のきまぐれ保育日誌
2021年07月31日

夏季授業

210731jugyo.JPG
昨日の小規模研修に続き、今日はH大学の学生約50人に対して学外授業を行った。5月に予定されていたが、感染拡大で延期され、この暑い最中での開催となった。外での遊び体験などはさすがに若い学生もにも堪えるものがあったようだ。写真は職員の一人が行った30分の講話を聞く学生たち。
posted by Kaede at 00:00 | 園長のきまぐれ保育日誌
Powered by さくらのブログ