オフィシャルサイトブログサイト
2018年09月06日

ダイナミック

180906kawa.JPG
年中2クラスが川遊びに出かけた。昨日より気温が低かったので肌寒い印象もあったが、スリルのある大岩のすべり台では歓声が絶えなかった。その後も魚すくい、ダム作りなど、昨日の年少よりも遊びはずっとダイナミックになる。

朝の園庭にはトンカチの音が響いた。運動会に向け、トラックのラインに合わせてロープを釘で打ち付ける作業を、早く来た子から行った。早速乗り物遊具でサーキットのように走ったり、午後には年長児がリレーごっこを楽しんだりしていた。運動会機運が少しずつ高まっていく。
180906kugi.JPG
posted by Kaede at 16:45 | 園長のきまぐれ保育日誌
2018年09月05日

初川遊び

180905kawa.JPG
年少組がバスで川遊びに出かけた。1学期に予定していた日はことごとく雨で流れたので、やっと初めて行けた。さわやかな気候で、水や石や魚としっかり戯れて遊んだ。プールもいいが、自然の川にはかなわない。

シイの木の下で年長児が大きなイモムシを見つけた。図鑑で調べるとヒサゴスズメというガの幼虫らしく、食性はヤシャブシ、ハンノキとある。どちらの木も近くにはないはずだが、一応子どもたちとかえでの森で探す。最後は「いろんな葉っぱを試してみる」というM君が、飼育ケースに入れて持ち帰った。対応に悩む実践の例。
180905imomushi.JPG
posted by Kaede at 18:44 | 園長のきまぐれ保育日誌
2018年09月03日

臨時休園のおしらせ

台風21号接近のため、明日(4日)は臨時休園とします。今回の台風は雨よりも強い風が心配です。皆様どうぞお気をつけください。
180903nencho.JPG
posted by Kaede at 18:19 | 園長のきまぐれ保育日誌
2018年08月31日

始動

180831shigyo.JPG
長く暑い夏休みが終わり、園に子どもたちのにぎやかな声が帰ってきた今日は、2学期の始業式と8月の誕生会を兼ねて行った。誕生会の出し物は「どちらが正解?クイズ」。「梅ジュースを作る時に入れるのは砂糖?塩?」とか「絵本『ぐりとぐら』の『ぐり』の服は青?赤?」などの出題で、正しいと思う方に移動する。簡単なようだが、大きい子も意外なところで間違えたりする。

そして、コマ回しを5回連続で成功させたらコマをプレゼント、という年長限定の「キャンペーン」も今日からスタート。大勢に注目されながら1番にゲットしたK君。うれしそうに「夏休みに練習した」「がんばった」などとくり返していた。
180831koma.JPG
posted by Kaede at 17:37 | 園長のきまぐれ保育日誌
2018年08月21日

出穂

180821ine.JPG
高校野球も決勝を迎えると、夏休みも終盤。園庭の田んぼで今年初めて育てているもち米に穂が出ていた。見た目は力強く株が伸びているが、こう暑いと高温障害が少し心配だ。
posted by Kaede at 14:55 | 園長のきまぐれ保育日誌
2018年08月19日

雲のメッセージ

180812kumo.JPG
豪雨災害の影響で、25日に予定されていた「宮島水中花火大会」は中止になりました。代わりに昼の宮島を撮影しました。夏の雲は能弁です。
posted by Kaede at 15:46 | 森と庭だより
2018年08月08日

主役交代

180808semi.JPG
暑い暑い日が続きますが、園庭では、あれほど大音量で鳴き競っていたクマゼミが少数派になり、繊細な鳴き声のツクツクボウシが主役になっています。だけど主役君、そこは藤棚を支える鉄の棒だぜ。いいの?
posted by Kaede at 00:00 | 森と庭だより
2018年08月01日

子どものつぶやき 8月

(台風の日)
おれね、たいふうのかぜをすいこんで、ためておくきかいをつくるんだ!
そしてなつのあついひにそのかぜをすこしずつだしてね…。
そんなんあったらいいじゃろ!?
(K.年中)


(台風情報)
母「このまん中のところが台風の目よ。目のところは晴れとるんと」
子「ふんふん。じゃあ、からだとかあしとかが いけんのんじゃね」
(S.年中)

1808tsubuyaki.JPG
posted by Kaede at 17:23 | 子どものつぶやき
2018年07月27日

卒園生とともに

180726camp.JPG
小学校5年生を中心とした恒例の卒園生キャンプは、過去最高に近い総勢73名が参加して行われた。酷暑が心配されたが、標高1000m近い県北のキャンプ場は、日陰はしのぎやすく、夜は快適だった。キャンプの目的は自分たちで生活することと遊ぶこと。荷物運び、ご飯作り、火起こし、テント立てなどは真剣に行うが、あとの時間はしっかり遊べる。

キャンプ場には小さな川が流れているが、男の子たちが石の橋作りをがんばっていた。かなりの時間をかけて立派に完成。「これで向こうに渡る人が便利になる」と大満足。その「向こう」の芝広場では、昼は野球、サッカー、バレーボールなどを、夜はキャンプファイヤー、肝試しなどを思い切り楽しんだ。
180727camp.JPG
posted by Kaede at 00:00 | 園長のきまぐれ保育日誌
2018年07月25日

プール全開

180725pool.JPG
これでもかと言うぐらいの暑い日が続く。豪雨のためいまだに断水している地域には申し訳ないが、幼稚園のプール開放日は、未就園児から園児、小学校低学年までが対象なので、連日大にぎわい。「プールはしない」と水着に着替えるのを拒否していた年少のYちゃん。弟につられていつの間にか服のままでプールモードに。「どうやって帰るの?」と聞くと「水着で帰る」とのこと。変だけど名案。
posted by Kaede at 17:41 | 園長のきまぐれ保育日誌