HOMEお知らせを全て表示 > 森と庭だより
オフィシャルサイトブログサイト
2018年03月15日

小さい自己主張

180315hisakaki.JPG
森の入口ではヒサカキの小さな花が咲いています。葉っぱの陰に隠れるように地味ですが可憐です。でも、香りは結構強くて、これがいい匂いなのか悪臭なのかの評価は分かれるところでしょう。何はともあれ春を告げる臭いです。
posted by Kaede at 00:00 | 森と庭だより
2018年03月12日

春が来た

180312takibi.JPG
プランターのチューリップも葉っぱを伸ばしてきました。今シーズン最後のたき火。年中児が年長児にプレゼントした「紅白餅」の残りを焼いて食べました。
posted by Kaede at 00:00 | 森と庭だより
2018年03月06日

春の海

180306haru.JPG
「風の塔」という遊具に登ると、東には薄霞に包まれた広島湾が見えます。琴の音が聞こえてきそうな春の瀬戸内です。
posted by Kaede at 18:56 | 森と庭だより
2018年02月21日

美しすぎて危険

180221birds.JPG
最近園庭に大量の糞が見られます。「容疑者」の目星はついていたのですが、今日確かに目撃しました。ヒレンジャクという美しい冬鳥ですが、大群でやって来るかと思えば、全く姿を見せない年もある不思議な鳥です。これだけ枝に止まると、真下を通るのは「危険」です。
posted by Kaede at 19:14 | 森と庭だより
2018年02月12日

雪景色

180212miyajima.JPG
休日の朝、雪が積もっていたので急いで宮島に渡りました。雪の厳島神社を撮りたかったからですが、日が当たらないと色鮮やかにならないし、当たればすぐに溶けるし、思うように撮れないまま、いつもの店でもみじ饅頭と熱いお茶をいただき、空いた船で帰ってきました。何しに行ったのやら。
posted by Kaede at 18:26 | 森と庭だより
2018年02月06日

寒い!

180206kage.JPG
最高気温が2度とか3度の日が続きますが、午後の園庭にできた幾何学模様は何でしょう?答は太陽が出ると分かりますが、園舎の影です。日が当たるところは溶けて濃い色になりますが、日陰の土は午後でも凍ったままです。
posted by Kaede at 18:44 | 森と庭だより
2018年01月26日

小さい春

180126ume.JPG
園庭の片隅で、紅梅が咲き始めました。去年より1週間ばかり遅いようです。小さいけれどはっきりと自己主張しています。
posted by Kaede at 00:00 | 森と庭だより
2018年01月24日

極寒

180124ring.JPG
年少T組の前のブドウ棚に飾ってあった氷のリースが、朝日を受けて輝いていました。最高気温がこの冬では一番低かった日だろうと思います。
posted by Kaede at 00:00 | 森と庭だより
2018年01月22日

うたかたの

180122snow.JPG
午前中からお昼頃にかけ、大粒の雪が舞い降りました。あっという間に園庭や道路に積もりました。でも、少し小降りになるとあっという間に消えていきました。
posted by Kaede at 22:03 | 森と庭だより
2017年12月05日

木枯らし

171206mori.JPG
冷たい木枯らしが吹き、クリ、アベマキ、コナラなどの葉っぱを盛大に落とし始めました。「かえでの森」の入口の道も、落ち葉で埋まってしまいました。
posted by Kaede at 00:00 | 森と庭だより