HOMEお知らせを全て表示 > 森と庭だより
オフィシャルサイトブログサイト
2017年07月03日

一喜一憂

170703tsubame.JPG
2週間前に、遅まきながら物干し場で巣作りを始め、喜ばせてくれたツバメですが、巣は完成したみたいなのにぱったり姿を見せなくなりました。人をその気にさせておいて…。
posted by Kaede at 00:00 | 森と庭だより
2017年06月21日

しずく2

170621kumo.JPG
雨上がり。「しずく」を探して園庭を回っていたら、こんなものが見つかりました。10cm四方だけど、命をかけた「ナワバリ」。
posted by Kaede at 23:21 | 森と庭だより

朗報

170620tsubame.JPG
今年はあきらめていたツバメの繁殖ですが、最近になって、物干し場にある古い巣を親鳥が補修しはじめました。去年はカラスによりヒナが全滅しました。今年はタイミングを見計らって、有効な防護策を講じたいと思います。うれしさのあまり(?)手ぶれ写真になってしまいました。
posted by Kaede at 11:10 | 森と庭だより
2017年06月19日

梅雨

170619ajisai.JPG
職員室の玄関に飾ってあった真っ赤なアジサイ。だれが持って来てくれたのでしょう。早く雨がほしい梅雨です。

「周回遅れ」だったこの日誌も、週末の猛チャージでやっと追いつきました。ほっ!。なんて油断すると、時はまた容赦なく過ぎるのです。
posted by Kaede at 18:10 | 森と庭だより
2017年05月29日

謎の飛行物体

170525tonbo.JPG
田んぼに水が入ると、数日中に必ずやって来るのがクロスジギンヤンマという大きなトンボ。色はきれいだし、スピード感のある飛翔もカッコいい!(カメラにおさめるのは難しい)。でも、どうして水が入ったのが分かるのでしょう?そして、それまではどこにいたのでしょう?謎は深まるばかりです。
posted by Kaede at 00:00 | 森と庭だより
2017年05月22日

空き巣

170518tsubame.JPG
このところ毎年のように軒下で子育てをしていたツバメですが、今年は姿を見せません。昨年、カラスに2度もヒナをやられたのに懲りてしまったのでしょう。われわれも防護策(柵)を講じたのですが、力及ばず…。ツバメの来ない春は淋しいですね。
posted by Kaede at 00:00 | 森と庭だより
2017年05月18日

双葉より芳し

170516sendan.JPG
園庭の一角で満開を迎えているのはセンダンの木。「栴檀は双葉より芳し」と言うぐらいなので、幼稚園にはふさわしい木かと思いきや、実は諺のセンダンとこれは種類が違うのだそうです。
posted by Kaede at 00:00 | 森と庭だより
2017年05月15日

ホトケノザ

170507hotoke.JPG
畑に生える雑草ではありますが、摘む子も多いのがホトケノザ。赤紫の花が蓮台に乗った仏像のように見えませんか。だから「仏の座」。
posted by Kaede at 18:50 | 森と庭だより
2017年05月09日

食物連鎖

サクラ、フジに続いて園庭で満開になっているのはシイの木の花。見た目は地味ですが香りは強烈。今日は野鳥のヤマガラが花の周りを活発に飛び回っていましたが、蜜を求めてやってくる虫をねらっているのでしょう。
170509yamagara.JPG
posted by Kaede at 00:00 | 森と庭だより
2017年05月08日

鮮やか!

170508kaede.JPG
園庭のイロハモミジも、鮮やかな色の若葉と、赤く染まった羽の伸びた種を、よく晴れた大空に向けて広げていました。
posted by Kaede at 22:44 | 森と庭だより