HOMEお知らせを全て表示 > 森と庭だより
オフィシャルサイトブログサイト
2017年10月20日

ドングリ踏んで

171020mori.JPG
隣接する遊び場「かえでの森」では、コナラ、アベマキなどのドングリが盛大に落ちています。ドングリを踏まないで歩くなんて、不可能です。足の裏がちょっところころする感じ。割れる時の「プチプチ」という音は、子どもたちの感覚の記憶に残ることでしょう。
posted by Kaede at 15:42 | 森と庭だより
2017年10月12日

客死

171012ezobitaki.JPG
朝「小鳥が死んでる!」という子どもの声に行ってみると、2階のバルコニーに旅鳥のエゾビタキがうずくまっていました。ガラスにぶつかったらしく、まだ生きていましたが、1時間ぐらいで死んでしまいました。旅鳥とは渡りの道すがら日本に立ち寄る鳥のこと。これも季節を感じさせる一コマと言えるのでしょうか。合掌。
posted by Kaede at 19:19 | 森と庭だより
2017年10月05日

秋の香り

171005kinmoku.JPG
園舎南側のキンモクセイ。大きくなった周りの木の陰になり、以前の勢いはありませんが、運動会が終わったとたん魅力的な香りで存在を主張しています。
posted by Kaede at 18:07 | 森と庭だより
2017年09月25日

彼岸の終わり

170926higan.JPG
ヒガンバナは不思議な花。お彼岸が近づくと何もなかった地面から急に茎が伸び、花火が散るように花を咲かせます。
posted by Kaede at 00:00 | 森と庭だより
2017年09月15日

実りの色

170915tanbo.JPG
園庭の小さな田んぼの稲が色づいてきました。そして、稲に潜むカマキリも色づいてきました。台風が心配です。
posted by Kaede at 00:00 | 森と庭だより
2017年09月12日

季節の変わり目

170912natsu.JPG
夏も終わりですね。
posted by Kaede at 00:00 | 森と庭だより
2017年08月26日

夏の終わり

170826kusa.JPG
子どもたちが来ない夏の園庭の主役は草。我が物顔で伸び放題。
まだまだ暑いけれど、セミの声はめっきり少なくなり、代わりにモズが鳴きはじめました。秋の準備がはじまっています。
170826semi.JPG
posted by Kaede at 16:48 | 森と庭だより
2017年08月09日

台風一過

170809tamamushi.JPG
台風が過ぎた園庭の排水枡のふたに、タマムシの羽がひっかかっていました。きれいですね。でも「本体」はどこに行ったのでしょう。
posted by Kaede at 13:18 | 森と庭だより
2017年07月13日

梅雨明け宣言

170711semi.JPG
今週に入ると、急にクマゼミがやかましく鳴きはじめました。気象庁より一足早い「梅雨明け宣言」に聞こえます。
posted by Kaede at 00:00 | 森と庭だより
2017年07月10日

夏の風景

170710shiokara.JPG
「畑のとんぼは どこ行った。あの時逃がして あげたのに。ひとりで待ってた 夏休み」(吉田拓郎)。田んぼに沿って立てた竹に止まったシオカラトンボ。真夏の景色ですね。
posted by Kaede at 21:59 | 森と庭だより