HOMEお知らせを全て表示 > 森と庭だより
オフィシャルサイトブログサイト
2018年01月22日

うたかたの

180122snow.JPG
午前中からお昼頃にかけ、大粒の雪が舞い降りました。あっという間に園庭や道路に積もりました。でも、少し小降りになるとあっという間に消えていきました。
posted by Kaede at 22:03 | 森と庭だより
2017年12月05日

木枯らし

171206mori.JPG
冷たい木枯らしが吹き、クリ、アベマキ、コナラなどの葉っぱを盛大に落とし始めました。「かえでの森」の入口の道も、落ち葉で埋まってしまいました。
posted by Kaede at 00:00 | 森と庭だより
2017年12月01日

山の神

171201konara.JPG
カエデやヤマウルシの鮮やかな赤もいいし、カキの渋いオレンジもいいけれど、コナラの紅葉は、木が大きいだけに存在感があります。葉っぱの1枚1枚を見るとそんなにきれいとは思えないのに、青空にそびえていると、オレンジと言うよりゴールドに近い神々しさがあり、溜息が出ます。
posted by Kaede at 16:58 | 森と庭だより
2017年11月27日

グラデーション

171127koyo.JPG
6日ぶりに見る園庭は、紅葉の終わりに近づいていました。イロハモミジは南側が赤く、北側はだんだん黄色になります。光合成が盛んな方が色濃くなるという紅葉のメカニズムそのままのグラデーションですが、黄色も本当にきれいです。
posted by Kaede at 00:00 | 森と庭だより
2017年11月15日

濃い秋

171115kaki.JPG
今年の紅葉は「濃い」とは思いませんか?かえでの森のカキ(上)もヤマウルシ(下)も、いい色出してます。
171115urushi.JPG
posted by Kaede at 17:50 | 森と庭だより
2017年11月13日

期間限定

171113sora.JPG
紅葉がグラデーションを作るモミジバフウ。青々としたクスノキの大木、そして真っ青な秋空。期間限定の彩りです。
posted by Kaede at 00:00 | 森と庭だより
2017年11月10日

色づき

171110kaede.JPG
紅葉の中の「雄」イロハモミジが色づき始めました。園の歌を刻んだ石碑と紅葉がよく似合います。もちろんそこに子どもの姿があれば言うことなし。
posted by Kaede at 19:01 | 森と庭だより
2017年11月02日

バトル

171102taka.JPG
「秋の里遠足」で行った田んぼの上空で繰り広げられたバトル。やってきたオオタカ(左)を「地元民」のハシブトガラスがしつこく追い回して、結局追い払いました。個人的にはオオタカにもう少し「男気」を出してほしかったのですが。
posted by Kaede at 23:20 | 森と庭だより
2017年10月30日

冬一番

171026jobitaki.JPG
冬鳥の代表格の一つジョウビタキが渡ってきています。縄張り意識の強い鳥で、例年幼稚園付近ではメスをよく見るのですが、今年は色合いが派手なオスも森に来ています。もっとも渡ってきてすぐは縄張り争いが激しいので、どの鳥がこのエリアを確保するかは、ある程度落ち着かないと分かりません。(小さく写ったのを拡大したので、不鮮明です)
posted by Kaede at 18:21 | 森と庭だより
2017年10月27日

再生

森の道8.jpg 森伐採2004.jpeg
13年も前ですが、子どもたちの遊び場「かえでの森」が、台風の倒木を処理する業者によって広く伐採されてしまった「事件」がありました(写真中)。シダをかきわけながら通る道が良かったのに、と大きなショックを受けました。そして、保護者の協力で再生を促す作業を行い、あとは自然に委ねました。13年経ってやっとそれらしくなりました。上の写真は「再生キャンペーン」のポスターに使った伐採前の姿。そして下が今日撮影した姿。この写真を写しながらここまでの道程を思い出すと、感慨もひとしおです。そして、フィルム写真がなつかしい。
171026mori.JPG
posted by Kaede at 14:42 | 森と庭だより