かえで幼稚園の子どもたちは自然に囲まれた中で頭と体と心をフルに使って遊びを創り続けています。(広島県廿日市市:宮島を見下ろす高台の幼稚園)

2020年04月24日

羽音

200424fuji.JPG
子どもたちのいない静かな園庭で羽音を響かせているのは、満開の藤棚にやって来るクマバチ。体はいかついのですが、攻撃性はなく、花を愛する穏やかなハチです。
※ブログ「森と庭だより」ですが、今後は「園長のきまぐれ保育日誌」に統合します。
posted by Kaede at 18:06 | 森と庭だより
2020年04月16日

藤棚

200416fuji.JPG
暖かい陽射しを受けて、フジの花が咲き始めました。明日から臨時休園なのんで、誰も見ていないときが満開になりそうです。園が再開するころまで咲いてくれてほしいものです。
posted by Kaede at 21:04 | 森と庭だより
2020年04月08日

春爛漫

200407sakura.JPG
明日の進級式からいよいよ今年度が始動します。まぶしいほど満開の桜、新芽の勢いが若々しいコナラ、盛り上がるほど豊かなのレンゲ…。うっとりするほどの美しさで新年度を祝っているのに、見る人がだれもいません。そして「ゆっくり見ていってくださいね」と言えない現実がもどかしいです。
200407konara.JPG

200407renge.JPG
posted by Kaede at 16:13 | 森と庭だより
2020年03月23日

春を待つ

200323sakura.JPG
春らしい陽気の中、新入園児たちが用品販売でやって来ました。でもコロナウイルスの関係で遊びは20分まで。東京では桜が満開だそうですが、幼稚園はやっと一輪見つけました。

そして、満開を迎えているのは桜の下で咲くレンギョウ。早く本当の春が来ますように。
200323rengyo.JPG
posted by Kaede at 12:33 | 森と庭だより
2020年03月17日

春風

200312kamo.jpg
「立つ鳥あとを濁さず」でいきたいものだね。そうすれば春の風は最高に気持ちいい。
posted by Kaede at 21:43 | 森と庭だより
Powered by さくらのブログ