HOMEお知らせを全て表示 > 森と庭だより
オフィシャルサイトブログサイト
2018年07月11日

平和な雲

180711cloud.JPG
プールで遊んでいた子たちの「虹が見える!」という声に空を見上げると、薄い雲が虹色に輝いていました。そして見回すと個性的な雲たちがたくさん見られました。こんな楽しく平和な雲なら歓迎です…。
posted by Kaede at 21:46 | 森と庭だより
2018年07月04日

珍種?

180704kemushi.JPG
雨上がりの園庭では、たくさんの生きものが観察できます。ウスバキトンボやシオカラトンボの羽化、小さなカタツムリ、葉陰のクモの卵、初めて咲いたネジバナなど。中でも注目は白い毛がふさふさのこの毛虫。666種も掲載されている当園自然図書館所蔵の「イモムシハンドブック」全3巻によると…うっ、分からん!
posted by Kaede at 17:58 | 森と庭だより
2018年07月03日

ワクワク

180703kasa.JPG
雪が降るとソワソワする人がいるように、雨が降るとワクワクしちゃう子もいるよね。
posted by Kaede at 17:08 | 森と庭だより
2018年07月02日

子育て協力者

180702hina.JPG
ツバメのヒナが姿を見せました。少なくとも3羽はいるようで、鳴き声も次第に力強くなっています。しかし不思議なのは、大人のツバメが3羽かかわっているように見えることです。「三角関係?」などという大人の説に対して、「おばあちゃんが手伝いに来てる」という子どもの説の方が、少なくとも美しい。
180702tsubame.JPG
posted by Kaede at 17:28 | 森と庭だより
2018年06月29日

明ける?

180629rain.JPG
短時間でしたが、すごい雨と雷でした。当然中止になったプールにも大粒の雨が跳ね返っていました。梅雨明けが近いのでしょうか。農業的にはもう少々降ってくれた方がいいのですが。
posted by Kaede at 18:38 | 森と庭だより
2018年06月27日

孵化成功!

180628tsubame.JPG
もの干し場のツバメの巣からヒナの声が聞こえてきました。やった!。親鳥は雨の中でも忙しく飛び回っています。それにしてもカラス除けに張ったビニールひも。ツバメのためとは言え、この不揃いのゴチャゴチャは何とかしたいものです。
posted by Kaede at 17:42 | 森と庭だより
2018年06月26日

梅雨

180626ajisai.JPG
梅雨といえば必ず登場するのがアジサイ。幼稚園では南側の斜面にある古い木が、今年も花をつけていました。緑のすき間から垣間見えます。
posted by Kaede at 22:05 | 森と庭だより
2018年06月22日

真夏の虫

180622shiokara.JPG
田んぼに真夏の虫、シオカラトンボがやってきました。セミの声のシャワーも間もなくでしょうか。
posted by Kaede at 18:41 | 森と庭だより
2018年06月15日

木陰

180615kokage.JPG
幼稚園にはたくさんの素敵な木陰があります。ぶらんこはアベマキの木陰。鉄棒はクリの木陰。雲梯は桜の木陰など。スダジイの木陰には何も遊具はありませんが、まったりとした時間があります。
posted by Kaede at 19:47 | 森と庭だより
2018年06月07日

再挑戦

180607tsubame.JPG
半月前にカラスに壊されたツバメの巣ですが、それにめげず巣を補修して抱卵を始めているようです(同じつがいかどうか知りませんが)。今回こそは何とかがんばってほしいので、こちらもビニールひもを張り巡らす「クモの巣作戦」で支援しています。
posted by Kaede at 23:08 | 森と庭だより