かえで幼稚園の子どもたちは自然に囲まれた中で頭と体と心をフルに使って遊びを創り続けています。(広島県廿日市市:宮島を見下ろす高台の幼稚園)

2022年07月06日

パワフル

220706pool.JPG
巨大なスイカ型ビーチボールは年長にも大人気。ただ、パワーがあるのですぐにプールの外に飛び出してしまい、その度についた砂を洗わなければならない。
220706kaedekko.JPG
2歳児の親子登園「かえでっこくらぶ」でも七夕の笹飾りを作った。1日早いが、燃やしてお願い事を天に届けるのがかえで流。
220706nawa.JPG
暑くても長縄跳びは人気。跳ぶ子もだが、回す子は体を伸ばしたり縮めたりの全身運動が続き、汗だくになる。
220706koma.JPG
道場の外に出てしまったけど、コマが初めて回った!身をかがめて見入るS君。
posted by Kaede at 18:31 | 園長のきまぐれ保育日誌
2022年07月05日

屋内を楽しむ

220705gasso.JPG
年少児たちがこもれびホールに集まって大合奏大会。リズム楽器や自作の楽器が大集合。歌声を聞いて他の学年の子たちも集まってきた。
220705crown.JPG
年中T組の子たちが輪になってやっていたのは、ハンカチ落としをもっとシビアにしたようなゲーム。
220705gyoza.JPG
年長T組で盛り上がっていたのは「ギョウザジャンケン」。3人でジャンケンをし、グー、チョキ、パーが揃うと餃子が1個出来上がり。1分間で何個できるかを競う。「100個できた!」「101個できた!」と、ありえない数字を真顔で報告するチームもあったが、要するにジャンケンが必死で、誰も数えていないのだ。
220705konchu.JPG
毎朝下足室で繰り広げられる、年長男子による「昆虫朝市」。「さあさあ、今日の目玉はこれだよ!」
posted by Kaede at 17:12 | 園長のきまぐれ保育日誌
2022年07月04日

森の音楽

2206kumo.JPG

森で見つけたCD。どんな音楽を奏でてくれるのだろう。クモクモクもくもくもく黙々…。何も奏でなかった。

posted by Kaede at 00:00 | 園長のきまぐれ保育日誌
2022年07月01日

プライベートプール


220701pool.JPG
川遊びを予定していた年少組だが、カラ梅雨で川の水量が極端に少なく断念。その代わりプールを年少専用にして堪能することにした。初めて出した大きなスイカ型のビーチボールが大人気。
220701suika.JPG
そのビーチボールだが、ポンプが不調なので、男性担任が口で膨らますことになった。子どもたちは応援したり邪魔したり。
220701taki.JPG
川の代わりに人工の滝に打たれる。ちょっと怖くて、すごく楽しい。
220701kamikiri.JPG
捕まえてきたカミキリムシを図鑑に当ててみる年長児。まるでパズル。どうやらこれは大型のミヤマカミキリ。
posted by Kaede at 18:15 | 園長のきまぐれ保育日誌
2022年06月30日

お願い

220630station1.JPG
年長2クラスはバスで地元のJR宮島口駅に行き、七夕の笹を飾ってもらった。駅を利用する地元の人や観光客にお願いを下げてもらおうという恒例の行事。笹を固定した後は子どもたちが飾りをつけて準備OK。
220630station2.JPG
駅長さんからおみやげもいただき、よろしくお願いして帰る。今は外国人観光客も少ないと思うが、英語の説明もつけておいた。
220630karate.JPG
プール前の準備をする年長T組。今日の体操は空手風の動き。そして最後は礼で終わる。
220630koma.JPG
年長のコマ回しは、まず連続5回成功させたら名前入りマイコマがもらえる。その後は広口瓶の蓋の上で回せたら「達人」に認定され、名前入りの蓋がもらえる。さらに瓶の王冠の中で回せたら「超人」に認定され、名前入りの蓋がもらえる。第1段階に長く挑戦していたWちゃんだが、最初のハードルを超えたら、何と2日間で超人まで上り詰めた。そりゃ万歳したいだろう。
続きを読む
posted by Kaede at 00:00 | 園長のきまぐれ保育日誌
Powered by さくらのブログ