HOMEお知らせを全て表示 > 園長のきまぐれ保育日誌
オフィシャルサイトブログサイト
2018年09月14日

機運

180915tanjo.JPG
9月の誕生会は、職員と誕生児が2チームに分かれ、ミニ運動会を行った。大声援の中、「ボール渡し」「レンガ積木運び」そして「変則玉入れ」の3種目で競った。運動会もそろそろ近づいてきたので、気運がさらに盛り上がればいい。

長縄跳びが静かなブームだ。大人が回す方が安定して跳べるから「回してください」と頼みに来る子も多いが、先生がいなくても自分たちで回しちゃおうという子も多くて、結果として上手になる。回し手と跳び手の呼吸が合えば、年中同士でも数十回いける。
180915nawa.JPG
posted by Kaede at 22:09 | 園長のきまぐれ保育日誌
2018年09月13日

根気

180913nencho.JPG
昨日書いた年長T組の「ロープウエー作戦」だが、ゴンドラの数を増やすので太い紙の筒を切りたいと男子たちが言ってきた。そこでノコギリを出してやったのだが、根気を必要とする作業が続くと、いつの間にか男子は去り、女子だけががんばっているという構図に。ちなみに今日行った第1回戦でもこの作戦はやや不発で、A組が勝った。

年少でも長縄跳びに挑む子が出てきている。T組の子が順番に飛び始めると、待っている子たちも思わず一緒にジャンプする。知らず知らずのうちにイメージトレーニングをしている。
180913nensho.JPG
posted by Kaede at 18:17 | 園長のきまぐれ保育日誌
2018年09月12日

グッドアイデア

180912taxi.JPG
一昨日に引き続き、今度は中国本土各地から、50人の見学者が来られた。見学も熱心だが、驚くのは中国の人たちの写真好き。私などタレント並みの枚数を撮られた。質問で一番多かったのは森での遊び。ケガを気にする中国では考えられない環境のようだが、「森では子どもの感覚が活性化するので、大きなケガはない」という私の説明は、みなさんうなずいて聞いておられた。

運動会の年長クラス対抗ゲームは玉を運ぶのがテーマ。立入禁止ゾーンもあるが、T組のK君の提案は、それを飛び越えて一気に運ぶ「ロープウエー作戦」。画期的ですこぶる楽しいアイデアだが、実際の効率はすこぶるよろしくない。
180912ropeway.JPG
posted by Kaede at 17:13 | 園長のきまぐれ保育日誌
2018年09月11日

始動

180911nenchu.JPG
運動会に向けての活動が活発になっている。昨日子どもたちの希望から玉入れをしてみた年中組では、どうしたらもっとおもしろくなるか、的までの距離、ボールの材質などを子どもたちと模索している。その積み上げが運動会活動。

年長の定番種目であるリレー。ルールを確認しながらクラス全体でやってみる「公式練習」も盛り上がるが、さらにおもしろいのは、その後に自然に始まる非公式の「自主練」
180911rellay.JPG
posted by Kaede at 22:53 | 園長のきまぐれ保育日誌
2018年09月10日

見学者

180910kengaku.JPG
福山での国際学会に合わせ、中国、台湾から計37人が大型バスで見学に来られた。昨年私が招かれた南京、台北などでお世話になった人たちとは、なつかしい再会となった。園内の見学では運動会に向けての年中の活動に興味津々の様子。たくさんの質問攻めで、予定を1時間もオーバーした。日本では出会わない質問に戸惑いもしたが、逆に保育者同士だ、と感じる部分もたくさんあった。
posted by Kaede at 00:00 | 園長のきまぐれ保育日誌
2018年09月07日

食いつき

180907pool.JPG
分解してあったプールの部品を倉庫に片づける作業を、台風のため予定の3日遅れで行った。大きいものは10人以上で持つが、3ヶ月前に出す作業を経験しているので、年少児たちの表情にも、少しゆとりが感じられる。

作業の後、年長児は7月に行った合宿保育の記録ビデオを視聴した。楽しさが蘇ったのか、終始笑い声が絶えなかった。さらにその後、運動会恒例である年長のクラス対抗ゲームのルール説明会も行った。今年のテーマは玉入れの玉を移動させるというもの。説明の途中から「やってみたい!」という声が出るほど、食いつきはよかった。お弁当後には早速作った道具を試してみる姿が見られた。
180907nencho.JPG
posted by Kaede at 17:15 | 園長のきまぐれ保育日誌
2018年09月06日

ダイナミック

180906kawa.JPG
年中2クラスが川遊びに出かけた。昨日より気温が低かったので肌寒い印象もあったが、スリルのある大岩のすべり台では歓声が絶えなかった。その後も魚すくい、ダム作りなど、昨日の年少よりも遊びはずっとダイナミックになる。

朝の園庭にはトンカチの音が響いた。運動会に向け、トラックのラインに合わせてロープを釘で打ち付ける作業を、早く来た子から行った。早速乗り物遊具でサーキットのように走ったり、午後には年長児がリレーごっこを楽しんだりしていた。運動会機運が少しずつ高まっていく。
180906kugi.JPG
posted by Kaede at 16:45 | 園長のきまぐれ保育日誌
2018年09月05日

初川遊び

180905kawa.JPG
年少組がバスで川遊びに出かけた。1学期に予定していた日はことごとく雨で流れたので、やっと初めて行けた。さわやかな気候で、水や石や魚としっかり戯れて遊んだ。プールもいいが、自然の川にはかなわない。

シイの木の下で年長児が大きなイモムシを見つけた。図鑑で調べるとヒサゴスズメというガの幼虫らしく、食性はヤシャブシ、ハンノキとある。どちらの木も近くにはないはずだが、一応子どもたちとかえでの森で探す。最後は「いろんな葉っぱを試してみる」というM君が、飼育ケースに入れて持ち帰った。対応に悩む実践の例。
180905imomushi.JPG
posted by Kaede at 18:44 | 園長のきまぐれ保育日誌
2018年09月03日

臨時休園のおしらせ

台風21号接近のため、明日(4日)は臨時休園とします。今回の台風は雨よりも強い風が心配です。皆様どうぞお気をつけください。
180903nencho.JPG
posted by Kaede at 18:19 | 園長のきまぐれ保育日誌
2018年08月31日

始動

180831shigyo.JPG
長く暑い夏休みが終わり、園に子どもたちのにぎやかな声が帰ってきた今日は、2学期の始業式と8月の誕生会を兼ねて行った。誕生会の出し物は「どちらが正解?クイズ」。「梅ジュースを作る時に入れるのは砂糖?塩?」とか「絵本『ぐりとぐら』の『ぐり』の服は青?赤?」などの出題で、正しいと思う方に移動する。簡単なようだが、大きい子も意外なところで間違えたりする。

そして、コマ回しを5回連続で成功させたらコマをプレゼント、という年長限定の「キャンペーン」も今日からスタート。大勢に注目されながら1番にゲットしたK君。うれしそうに「夏休みに練習した」「がんばった」などとくり返していた。
180831koma.JPG
posted by Kaede at 17:37 | 園長のきまぐれ保育日誌