かえで幼稚園の子どもたちは自然に囲まれた中で頭と体と心をフルに使って遊びを創り続けています。(広島県廿日市市:宮島を見下ろす高台の幼稚園)

2022年11月24日

年少特集

221124camera.JPG
Y君が作ったカメラは、写真を写すとすぐに背面からプリントが出てくる。しかもプリントは1人用、2人用、大勢用など数種類ある。ただ、それをあらかじめ選んでセットしなくてはならないるので、写すまで少々時間がかかる。
221124hospital.JPG
クラスのみんなと人形のマンションを作っていたAちゃん。咳が出たので人形にマスクをつけさせたのをきっかけに、病院を作り、お医者さんの道具を作り、世界がどんどん広がっていった。
221124hane.JPG
チョウチョ(?)を作ったA君。揺らしても羽音が出ないのが不満だったが、羽を2枚にすると音が出るのを発見した。素晴らしい科学的試行。
221124objet.JPG
これは何?よく分からないけど、迫力は感じられる。「オブジェ」というのは便利な言葉である。H組のウッドデッキにて。


posted by Kaede at 17:19 | 園長のきまぐれ保育日誌
Powered by さくらのブログ