かえで幼稚園の子どもたちは自然に囲まれた中で頭と体と心をフルに使って遊びを創り続けています。(広島県廿日市市:宮島を見下ろす高台の幼稚園)

2022年11月22日

秋から冬に

221122hekiga.JPG
年中組の廊下に壁画出現!
221122taiyo.JPG
年長T組には、暗黒宇宙出現!
221122hatake.JPG
園庭の畑には野菜の芽が出現。「ほら!芽が『咲いとるよ!』」と年少K君。
221122pelet.JPG
暖房の燃料になる木質ペレットが届いた。子どもたちが張り切って運搬してくれる、冬の風景が始まった。
221122koyo.JPG
園庭で紅葉狩り弁当を楽しむ
221122tarzan.JPG
落ち葉の上で、ターザンロープと戯れる。ところが放課後、職員がぶら下がったら、振れ幅の調整に役立っていた枝が折れた。ロープはしばらく使用中止に。


posted by Kaede at 00:00 | 園長のきまぐれ保育日誌
Powered by さくらのブログ