かえで幼稚園の子どもたちは自然に囲まれた中で頭と体と心をフルに使って遊びを創り続けています。(広島県廿日市市:宮島を見下ろす高台の幼稚園)

2022年11月18日

後始末

221118ball.JPG
野球部の長距離バッターたち。園舎の軒や屋上まで飛ばすとホームラン、ということで、「オレ、38号」とか「これで40号」などと各自がカウントして競っている。今日は、足の骨折にもかかわらずかっ飛ばしたH君のボールが軒の樋に引っかかってしまった。頑張って取ろうとするので、「そこまでしなくていいから」。
221118crown.JPG
部屋中を大きなお城に改造している年中T組。お城には王様がいることに気づいた。来週はたくさんの王様やお姫様が誕生しそうだ。
221118mitsuba.JPG
仲間意識がどんどん強くなっている満3歳児M組。片付けのあと部屋に集まった時、いない子がいると、みんながウッドデッキに出て呼ぶ。「♫帰ってこーいーよー」(20世紀の歌でした)。
221118octpus.JPG
年少T組にて。「♬これもタコ、あれもタコ、たぶんタコ、きっとタコ」(これも20世紀の歌でした)。


posted by Kaede at 17:24 | 園長のきまぐれ保育日誌
Powered by さくらのブログ