かえで幼稚園の子どもたちは自然に囲まれた中で頭と体と心をフルに使って遊びを創り続けています。(広島県廿日市市:宮島を見下ろす高台の幼稚園)

2022年09月22日

形を変えて

220922camp1.JPG
3年前までは夏休みにキャンプ場で行っていた小学校5年生を対象とした「卒園生キャンプ」だが、2年前は中止、昨年は対象を6年生に変えて日帰りで実施。そして今年は秋の連休を利用し、幼稚園を舞台に1泊2日で行った。学校の授業が終わった後の6年生が夕方に集合したが、会場が幼稚園だったからだろうか、打ち解けるのも早かった。はじめの会では、好きなこと、頑張っていることなどを添えての自己紹介をした。
220922camp3.JPG
夕食は屋外に並べたテーブルで、各自が持参した材料による「持ち寄り鍋」。夜の園庭では、駆けつけてくれた旧職員とも交流。
220922camp2.JPG
デザートのアイスクリーム作り。氷を入れた袋を、揉んだり叩いたり振り回したりして、やっと一人一口分だけできた。この後男女に分かれ、園内に分散して就寝。とは言ってもなかなか眠れるわけもなく、夜中まで語らいは続いた。


posted by Kaede at 20:00 | 園長のきまぐれ保育日誌
Powered by さくらのブログ