かえで幼稚園の子どもたちは自然に囲まれた中で頭と体と心をフルに使って遊びを創り続けています。(広島県廿日市市:宮島を見下ろす高台の幼稚園)

2022年08月25日

もうすぐ

夏休みも終わりが近づいてきました。研修とか改修工事とかいろいろあったのですが、報告もサボっていました。再開します。
220825ine.JPG
田んぼの稲に穂がつきました。白いおしべが少しだけのぞいています。
220825signboard.JPG
クイズ。この写真の中に夏休み中に新しくなったものが2つ写っています。何でしょう。すぐ分かりますね。フェンスと「かえでようちえん」の看板です。貼り替えのために看板を外す作業(7月)を見ていた親子。母「文字外すんじゃね」子「もじもなつやすみじゃろう」。このつぶやきは業者さんが記録してくれました。
220825postcard.JPG
1年生のCちゃんから届いたハガキ。「ああ」がついているところが、おかしいような、切ないような。
220825hagi.JPG
残暑厳しき作業日。かえでの森では、秋の花が咲き始めていました。踊っているみたいです。


posted by Kaede at 18:00 | 園長のきまぐれ保育日誌
Powered by さくらのブログ