かえで幼稚園の子どもたちは自然に囲まれた中で頭と体と心をフルに使って遊びを創り続けています。(広島県廿日市市:宮島を見下ろす高台の幼稚園)

2022年01月03日

思い出を掘り出す

220102capsel3.JPG
お正月恒例のタイムカプセル掘り出し会が行われた。卒園して15年が経った第26期生と、昨年コロナの影響で掘り出し会が中止になった第25期生の2年分を1日で行った。埋め込むときはおよそ1週間かけて穴を掘るが、掘り出しは約1時間。でも箱が見えてから全部出すまでは、かなり苦戦する。
220102capsel4.JPG
掘り出されたカプセルは、元の年長担任から一人一人に渡される。
220102capsel1.JPG
カプセルの中には、親など家族からの手紙、担任からの手紙、そして自分で選んで入れた品など、自分と回りの人たちの思いが詰め込まれている。
220102capsel2.JPG
会の終了後、新園舎のピアノをおもむろに弾き始めたのは、芸大生のT君。素晴らしい音に引き込まれるように、人がどんどん集まって来た。この園舎は何をやっても似合う。


posted by Kaede at 23:29 | 園長のきまぐれ保育日誌
Powered by さくらのブログ