かえで幼稚園の子どもたちは自然に囲まれた中で頭と体と心をフルに使って遊びを創り続けています。(広島県廿日市市:宮島を見下ろす高台の幼稚園)

2021年11月22日

協力

211122nenchu.JPG
クラスの間の壁を取り払っている年中では、2クラスの子が合同で大きなものを作っていた。これは何でしょう。ヒントは、今は逆さま。
211122nencho.JPG
年長T組ではランダムに手にしたカードの数字順に並ぶゲームをやっていた。互いにカードを見せ合いながら入れ替わるのだが、何回かするうちに、どんどん早く並べるようになった。
211122ochiba.JPG
紅葉から落葉の季節に。職員室前のコナラの木も、今日の雨でずいぶん葉を落とした。


posted by Kaede at 22:15 | 園長のきまぐれ保育日誌
Powered by さくらのブログ