かえで幼稚園の子どもたちは自然に囲まれた中で頭と体と心をフルに使って遊びを創り続けています。(広島県廿日市市:宮島を見下ろす高台の幼稚園)

2021年11月06日

デイキャンプ

211106camp1.JPG
毎年県北のキャンプ場で行っていた小学校5年生対象の卒園生キャンプだが、去年延期され6年生になった子どもたちに、1クラスずつ2週に分けて土曜日の幼稚園に来てもらう形でやっと実現した。宿泊ができないのは残念だが、集まった子どもたちには小さい頃の遊びやグループ毎に行うオリエンテーリングを楽しんでもらった。オリエンテーリングは園バスとの綱引きなど10種目。
211106camp2.JPG
自由遊びの時間には、ピザ窯の燃料になる薪割りに挑戦した子もいた。
211106camp3.JPG
夕食は、各自が作ったピザを、久々に火を入れた園庭のピザ窯で焼いた。自分で焼きたい子はピザ職人体験ができる。
211106camp4.JPG
夕闇が深くなると、園庭でキャンプファイヤー。火遊びはいけません。でも安全で楽しければOK。半日だけのデイキャンプだったが、お腹と心は満たされただろうか。


posted by Kaede at 00:00 | 園長のきまぐれ保育日誌
Powered by さくらのブログ