かえで幼稚園の子どもたちは自然に囲まれた中で頭と体と心をフルに使って遊びを創り続けています。(広島県廿日市市:宮島を見下ろす高台の幼稚園)

2021年10月19日

どんどん大きく

211019sunaba.JPG
砂場に集まって,高い山を作っている満3歳児たち。「みんなで」「1つのことに向かって」「力を合わせる」ということができはじめている。山に比例するように子どもたちも大きくなる。
211019baseball.JPG
野球にも挑戦する満3歳児Sちゃん。何回か振っているうちにボールが前に飛んだ。「あたっちゃった!ガハハハ!」
211019soccer.JPG
こちらはサッカー部。新入部員にスローインの指導をする先輩部員。
211019dodge.JPG
年長児のころがしドッジ。この瞬間、投げる方も逃げる方もボールに集中する。みんなで暖まれる遊び。


posted by Kaede at 18:27 | 園長のきまぐれ保育日誌
Powered by さくらのブログ