かえで幼稚園の子どもたちは自然に囲まれた中で頭と体と心をフルに使って遊びを創り続けています。(広島県廿日市市:宮島を見下ろす高台の幼稚園)

2021年10月16日

合宿保育2日目

合宿2日目もさわやかな朝。
211015gazsshuku9.JPG
朝食は和風。味噌汁用に用意したネギを、だれかがご飯にかけたことから、われもわれもとネギご飯が大流行。「おいしいー!」という声も。一晩で大人になったか。
211015gazsshuku10.JPG
散歩、体操などの後はいつもは出していない遊びも楽しんだ。大型トランプもその1つ。
211015gazsshuku11.JPG
グループごとに整列する時には、班長さんが持つカラー団扇が目印。もっとも班長は固定ではなく、その時都合のいい子がやる。
211015gazsshuku12.JPG
終わりも近づき、自分たちの部屋とこもれびホールを大そうじ。
211015gazsshuku13.JPG
終わりの会では「身長は変わってないけど、心は大きくなってるよ」と話した。そう、今流行の非認知能力というヤツ。見えない成長を胸に、迎えに来た母親の元へ。お疲れさん。


posted by Kaede at 00:00 | 園長のきまぐれ保育日誌
Powered by さくらのブログ