かえで幼稚園の子どもたちは自然に囲まれた中で頭と体と心をフルに使って遊びを創り続けています。(広島県廿日市市:宮島を見下ろす高台の幼稚園)

2021年10月01日

こだわり

211001koma.JPG
今日から10月。年長では一人一人が自分が選んだ技を見てもらう「こだわり技」の試演を行った。コマ回しを選んだS君だが、なかなかうまく回ってくれない。他の子が次々と成功させて退場する中、最後まで黙々と挑み続けた。成功する場面だけが見どころではない。
211001mushi.JPG
「虫取り」を選ぶ子もいる。表舞台から虫のいそうなところに出かけ、捕まえたら帰ってくる。ところが、今年はなぜか虫が少なく、みんな苦戦している。G君は青虫をゲットしたが、きっとこれでは満足していないはずだ。
211001tsuna.JPG
降園前の年長T組。希望者による綱引きの特訓。担任とタオルを引き合うと、自分の力が一番出るポイントが分かるような気がしてくる。
211001kataduke.JPG
見学者の中に「かえで幼稚園は自由だって聞きましたけど、片づけもできるんですね」と驚いた人がいた。「はい。自由を大切にするために片づけます。片づけられないのは不自由ですから」と、その時は答えた。自由と自分勝手はいつまで混同され続けるのだろう。


posted by Kaede at 00:00 | 園長のきまぐれ保育日誌
Powered by さくらのブログ