かえで幼稚園の子どもたちは自然に囲まれた中で頭と体と心をフルに使って遊びを創り続けています。(広島県廿日市市:宮島を見下ろす高台の幼稚園)

2021年09月21日

秋到来

210921line.JPG
運動会に向けてトラックのラインとなるロープを引く作業を行った。去年は新園舎の工事のこともあり、トラックを描かなかったので、子どもたちが釘を打ち付ける作業も2年ぶり。
210921power.JPG
出来上がったら子どもたちは早速試走したり、乗り物遊具で回ってみたりしていた。年少のSちゃんは、ままごとのガソリンスタンドから燃料を直接補給!こうすると早く走れるんですって。ホントにやっちゃダメよ。
210921game.JPG
年長のクラス対抗ゲームの1回戦を行った。いよいよ実戦のスタートである。遠くで見ていた満3歳児が「私たちもあれ、やりたーい」と言っていた。結果はT組が小差で勝ったが、思ったよりも簡単そうなので、次回からハードルを上げるべく、試合後には大人もあれこれと知恵を絞る。程よく楽しいハードルにするために。
210921bakery.JPG
さわやかな秋晴れでもあり、園庭の奥にある木陰のオープンカフェは大にぎわい。ままごとハウスの中にあるパン屋さんのキッチンは、カウンターに並んだお客への対応で大忙し。


posted by Kaede at 23:31 | 園長のきまぐれ保育日誌
Powered by さくらのブログ