かえで幼稚園の子どもたちは自然に囲まれた中で頭と体と心をフルに使って遊びを創り続けています。(広島県廿日市市:宮島を見下ろす高台の幼稚園)

2021年06月30日

頼り

210630river.JPG
年長2クラスも今年2回目の川遊びに出かけ、これで全クラス2回行くことができた。ただし、今日は今まで行ったことのない川。そこは水が流れている運動場という感じの平らな川底が広がっているので、大きなビーチボールで遊ぶのには適していたが、今まで行っていたところの方が自然に近いとは言える。
210630insect.JPG
「見て見て!カナブンだよ!」
210630koji.jpg
仕事がお休みの毎週水曜日に作業を手伝って下さるMさん。DIYの基礎が分かっているから、こちらも「来られたらこれをやってもらおう」と頼りにして待っている。今日は新園舎の端にある作業場に雨除けのシートを設置する工事が完成した。

posted by Kaede at 21:44 | 園長のきまぐれ保育日誌
Powered by さくらのブログ