かえで幼稚園の子どもたちは自然に囲まれた中で頭と体と心をフルに使って遊びを創り続けています。(広島県廿日市市:宮島を見下ろす高台の幼稚園)

2021年06月22日

1st,2nd

210622river.JPG
年少3クラスは2回目の川遊び。こんな環境が地元にあるだけでもとても恵まれたことなのだが、歩いて行けるところにあればもっといいのになあ、などと考えてしまう、欲の深い私です。
210622kaedekko.JPG
しばらく休止していた未就園児の親子登園「かえでっこくらぶ」も今日の火曜日クラスがから再開した。今日はオリエンテーリングの地図を持って、幼稚園の屋外を探検。田んぼやかえでの森では年長の子たちがどんどん案内してくれた。
210622froor.JPG
満3歳児「みつば組」の工事は、いよいよ床板張りに入った。これは記念すべき1枚目。幅40センチの小さな板だが、実は1枚目、1列目が一番大事。ここをきっちりやらないと、仕上がりのクオリティが下がってしまうから、リハーサルをくり返した末に貼った1枚である。

posted by Kaede at 22:49 | 園長のきまぐれ保育日誌
Powered by さくらのブログ