かえで幼稚園の子どもたちは自然に囲まれた中で頭と体と心をフルに使って遊びを創り続けています。(広島県廿日市市:宮島を見下ろす高台の幼稚園)

2021年06月08日

もったいない

210608lunch.JPG
感染対策の一つとして屋外でのお弁当を奨励している。私もできるだけ外で食べているが、今日は風が吹いているので良かったものの、さすがに30度を超えると、そろそろ限界かなと感じる。
210608dokudami.JPG
遊具「風の塔」の3階で遊ぶ年長児たち。ユズリハの葉っぱをお皿にドクダミの花を並べる。いい取り合わせだ。
210608tower.JPG
その3階に登るロープに挑む年少Kちゃん。容易ではないが、がんばれ!
210608nenchu.JPG
「さぼる、さぼる」と言いながら結局書いているブログ。子どもたちの生き生きとした姿やドラマが押し寄せてくるので、撮らないではいられないし書かないではいられない。伝えないのがもったいない、という感覚(年中H組にて)。ぼちぼちやります。


posted by Kaede at 00:00 | 園長のきまぐれ保育日誌
Powered by さくらのブログ