かえで幼稚園の子どもたちは自然に囲まれた中で頭と体と心をフルに使って遊びを創り続けています。(広島県廿日市市:宮島を見下ろす高台の幼稚園)

2021年05月27日

深い

210527tanjo.JPG
5月の誕生会を保護者の参加なしで行った。昨年の5月は臨時休園だったので、誕生会は6月に入って4月のと合同で行った。保護者参加をお断りするのも2年連続。よくよく不運な月である。そこで会の様子は録画で配信し、写真もいつもよりは多めに撮影した。
210527magnet.JPG
誕生会で紹介されたマグネットモザイク。小さい部品も多いので片づけていたが、今日から2階の廊下に再登場。まずはペタンとくっつく感触から楽しんでいた。
210527tatsujin.JPG
年長でコマの5回連続回しに成功した子には次の目標がある。それは裏返したビンのふた(直径6cm)の中で回すというもの。これができたら達人の称号とともに名前を書いたふたがもらえる。成功したら、次は飲料ビンの王冠の中(直径2.5cm)で回す技に挑戦。ちなみに称号は超人。
210527koma.JPG
その5回目に挑戦するS君。大勢の子から声援を受け「やめてくれ!」と後ろを向いてしまった。「園長先生がいることを忘れる」「コマ以外のことは考えない」「目をつぶって集中する」など、成功者からのアドバイスの弁には、深いものがある。


posted by Kaede at 18:49 | 園長のきまぐれ保育日誌
Powered by さくらのブログ