かえで幼稚園の子どもたちは自然に囲まれた中で頭と体と心をフルに使って遊びを創り続けています。(広島県廿日市市:宮島を見下ろす高台の幼稚園)

2021年04月07日

多様

210407fuji.JPG
明日の進級式から今年度が始まる。「春が早い」と毎年のように言っているが、今年は例年以上に早いようで、例年ならゴールデンウィークごろに満開を迎えるフジが、早くも咲き始めた。蜜を求めてクマバチ(見た目はこわいが、人を刺しには来ない)も飛び回っている。

桜はほとんど散ってしまいましたが、それ以外の自然も盛りだくさんのかえで幼稚園の庭や森で、数え切れないほどの花々、そして燃え立つような新緑を楽しんでほしい…。ただ、あまりゆっくりされても困る、という矛盾を抱えての出発です。


posted by Kaede at 21:25 | 園長のきまぐれ保育日誌
Powered by さくらのブログ