かえで幼稚園の子どもたちは自然に囲まれた中で頭と体と心をフルに使って遊びを創り続けています。(広島県廿日市市:宮島を見下ろす高台の幼稚園)

2021年04月06日

いろいろ満開

210406mensetsu.JPG
3日後に入園する新入園児と担任との面接を行った。真新しいリュックサックとクラスカラーの帽子を身につけ、早速遊具に挑む「ほとんど園児」の姿もあった。
210406kaede.JPG
サクラはほとんどが散ってしまったが、森ではミツバツツジ、園庭ではコナラ(どんぐり)などが満開を迎えている。イロハモミジも新緑の下に小さな花をつけている。カエデが満開になって入園式というのもいいではないか。

※今年度からスタートする親子登園(新)「かえでっこくらぶ」。旧「かえでっこくらぶ」から名称変更した「園庭開放」。そして、いよいよ9月から始まる満3歳児クラス「みつば組」の案内をwebサイトに掲載しています。ぜひご覧ください。



posted by Kaede at 18:02 | 園長のきまぐれ保育日誌
Powered by さくらのブログ