かえで幼稚園の子どもたちは自然に囲まれた中で頭と体と心をフルに使って遊びを創り続けています。(広島県廿日市市:宮島を見下ろす高台の幼稚園)

2021年02月16日

セールス

210216scalino.JPG
今年の子たちはあまり興味を示さなかった積木で組み立てるビー玉ころがしだが、ここに来て年長T組では熱を帯びてきた。つなげた溝をビー玉がうまく転がっていくと注がれていた目が輝き、落ちると「アー!」と一斉に声が上がる。成功しても失敗しても一体感は味わえる。
210216kataduke.JPG
片付けの時間。放し飼いにしているウコッケイのシーちゃん、クーちゃんも小屋に入ってもらうのだが、これを誘導するためには、近づく方向と距離感をつかむのが案外難しい。今日は大成功。
210216dango.JPG
「どろだんご さらこなパワーで ぴっかぴか」(創立40周年記念かえで幼稚園カルタより)
210216karuta.jpeg
そのカルタも外箱の見本ができ、いよいよ完成が近づいてきました。間もなく注文の受付をはじめます。断っておきますが、少部数なので高価です。でも、すごくいい記念です。ぜひぜひ買ってください。よろしくお願いします。

posted by Kaede at 18:15 | 園長のきまぐれ保育日誌
Powered by さくらのブログ