かえで幼稚園の子どもたちは自然に囲まれた中で頭と体と心をフルに使って遊びを創り続けています。(広島県廿日市市:宮島を見下ろす高台の幼稚園)

2021年01月19日

自信満々

210119kaedekko.JPG
未就園児親子を対象とした園開放日「かえでっこくいらぶ」。今月から回数を増やす代わりに1回の人数の上限を少なくした。お話会も初めて新園舎で行ったが、今日は何と4組だけ。ゆったりと背中に陽射しを浴びていただいた。
210119nencho.JPG
各クラスでは劇あそびの活動がだんだん盛んになってきている。年長A組では劇中で歌う歌の歌詞作りが、司会の子を中心に行われていた。まだ劇自体はほとんど進んでいないのに、子どもたちは「面白い劇になる」と自信満々だ。
210119kakizome.JPG
年長A組に飾られていた書き初めの一つ。2月が近づいてくる。ちなみに落款は幼稚園のマーク。

posted by Kaede at 18:07 | 園長のきまぐれ保育日誌
Powered by さくらのブログ