かえで幼稚園の子どもたちは自然に囲まれた中で頭と体と心をフルに使って遊びを創り続けています。(広島県廿日市市:宮島を見下ろす高台の幼稚園)

2020年11月20日

本番前夜

「そうさくらんど2020」前日。各クラスでは子どもたちとともに最後の飾り付けが行われました。では、7クラスの様子を、見せすぎない程度にご紹介します。
20111801.JPG
「海辺の街」がテーマの年少T組。ネーミングにぴったりのカラフルな屋根のお家が素敵。
20111802.JPG
年少H組には大きな家が。どのクラスの子にも大人気でしっかり遊び込まれています。外にはずらりと並んだマイカー。
20111803.JPG
映画館がある年少S組。反対側に置かれたのはおびただしい数の工作の山。明日には宝の山に見えるでしょう。
20111804.JPG
見どころ駅が環状線になっているのは年中H組。中でも恐竜たちの大きな絵が目を引きます。
20111805.JPG
入ったとたん迫力満点なのは年中T組。「海に浮かぶジャングル」に隠れているさまざまな生き物を探してくださいね。
20111806.JPG
部屋中がゲームコーナーで、スタンプラリーもできる年長A組。でも並ぶときには「キープディスタンス」でお願いします。
20111807.JPG
虹が降りてきたような大屋根が目を引く年長T組。「みんなのいえ」の中は什器備品完備。外には花壇やサッカー場までありますよ。
20111808.JPG
そして預かり保育の「そよかぜくらぶ」からも、みんなで作って遊んでいる大型すごろくなどが、こもれびホールに展示されています。

さらに、今年は小規模ですが、保護者の皆さんの作品も、こもれびホールの一角でキラリと光っています。

「そうさくらんど2020」どうぞお楽しみに!


posted by Kaede at 16:39 | 園長のきまぐれ保育日誌
Powered by さくらのブログ