かえで幼稚園の子どもたちは自然に囲まれた中で頭と体と心をフルに使って遊びを創り続けています。(広島県廿日市市:宮島を見下ろす高台の幼稚園)

2020年11月18日

見てもらう

201118theateer.JPG
年少S組の映画館は年長の子たちに大人気。よく来て遊んでいる。映画よりも食べ物の方に力が入っているので、たくさん買い込んでドリンクホルダーもついている席に座ると、もう食べるのが忙しくて映画どころではない。

みんなのどろだんごを飾る予定の年中T組。自慢の一品を仕上げようとどろだんご場に向かう。年中になると「見てもらうために作る」という意識も自然に強くなってくるようだ。
201118nenchuu.JPG

posted by Kaede at 17:58 | 園長のきまぐれ保育日誌
Powered by さくらのブログ