かえで幼稚園の子どもたちは自然に囲まれた中で頭と体と心をフルに使って遊びを創り続けています。(広島県廿日市市:宮島を見下ろす高台の幼稚園)

2020年11月10日

成長

201110mycar.JPG
段ボール箱の枠を塗り、好きなデザインのタイヤやライトをつけたらマイカーの出来上がり。これに入れば世界が急に広がり、どこへでも行ける気になる。素敵な3歳児たち。そのうちこれだけでは遊べなくなるが、それを「成長」と呼んでいいのだろうかといつも悩む。空想力が萎えたとも言えるのだから「変化」だよね。

仲良しの年長児NちゃんとYちゃんがお弁当を食べる場所でもめていた。廊下で食べたいNちゃんと部屋で食べたいCちゃんが互いに一歩も譲らない。しかも別々はいや、という点では一致しているからややこしい。実習生が中に入って出した結論は、部屋と廊下の境目にいすを寄せ合って食べるという妙案。出入口が少し狭くなるが見事解決。これは確かに「成長」だ。
201110bento.JPG

posted by Kaede at 17:56 | 園長のきまぐれ保育日誌
Powered by さくらのブログ