かえで幼稚園の子どもたちは自然に囲まれた中で頭と体と心をフルに使って遊びを創り続けています。(広島県廿日市市:宮島を見下ろす高台の幼稚園)

2020年10月20日

子どものつぶやき 10月

母「今日、何やったの?」
H「うんどうかいのはなしあいをしよるんよ。」
母「Hは何か意見言いよるん?」
H「Hはかんがえよるんじゃけど、かんがえよるうちに はなしあいがおわるんよ。」
母「だったら家で考えて行ったら?」
H「ようちえんじゃないといいかんがえがでてこんのんよ。」
母「だったら幼稚園に着いたらすぐ考えたら?」
H「ようちえんについたら、あそぶことであたまがいっぱいでわすれとるんよ。」

   (H・年長)


(紅葉)
子「トマトみたいじゃね」
母「えっ!?なんで?」
子「だってみどりからきいろになってあかになるけえ」

  (F・年中)
2010tsubuyaki.JPG

posted by Kaede at 17:44 | 子どものつぶやき
Powered by さくらのブログ