かえで幼稚園の子どもたちは自然に囲まれた中で頭と体と心をフルに使って遊びを創り続けています。(広島県廿日市市:宮島を見下ろす高台の幼稚園)

2020年10月17日

外観

201017tatekata1.JPG
工事を進めていた新園舎の建て方(柱立て)が行われ、外観が一気に現れてきた。7本の木材できたユニットをつなげていくユニークな工法だが、秋空に伸びるレッカーからユニットが定位置に吊り下げられる様子は感動的だ。

保護者にもお伝えしておいたので、この日私がいる間だけでも5組のご家族が見学に来られたが、様々な道具を使いながら木を組み合わせていく大工さんたちの仕事ぶりは、見ていて飽きない。
201017tatekata2.JPG

posted by Kaede at 00:00 | 園長のきまぐれ保育日誌
Powered by さくらのブログ