かえで幼稚園の子どもたちは自然に囲まれた中で頭と体と心をフルに使って遊びを創り続けています。(広島県廿日市市:宮島を見下ろす高台の幼稚園)

2020年09月28日

空に向かって

200928pump.JPG
園舎の増築は基礎工事が進んでいる。今日やってきたコンクリートポンプ車のアームが快晴の秋空に向かって伸びていくと、子どもたちが憧れるように見つめていた。

ヒガンバナって不思議な花。先週までは何もなかったところから、いきなり伸びてきて花火のような花を咲かせる。「これ、毒があるの?」とよく尋ねられるが、聞きたくなる気持ちは分かる。「あるけど、食べなきゃ大丈夫だよ」。花言葉は「情熱」だとか。姿そのままだ。
200928higan.JPG

posted by Kaede at 18:32 | 園長のきまぐれ保育日誌
Powered by さくらのブログ