かえで幼稚園の子どもたちは自然に囲まれた中で頭と体と心をフルに使って遊びを創り続けています。(広島県廿日市市:宮島を見下ろす高台の幼稚園)

2020年09月24日

縁起かつぎ

200924game.JPG
年長のクラス対抗ゲームは初めての練習試合を行った。1クラス100個の牛乳パックを用意したが、52対24でT組の勝ち。試合後、A組では敗戦の口惜しさに下を向く子も多かったが、「次はがんばろう!」とみんなで声を出し、元気を取り戻した。敗因の一つは、部屋では滑っていた道具が土の上ではひっかかったこと。お弁当後の反省会でもそのことなど様々な建設的な意見が出たが、最後にYちゃんたちが言ったのは「前の日にはみんなカツ丼を食べよう」というもの。

年中のかけっこは今までトラックを3分の2周走っていたが、今年は直線になるかもしれない。今日はH組の子たちが走っていたが、写真を撮ったら奇しくも今トップページに載っている1年前の写真と全く同じメンバーが同じ並びで走っていた。ただし、走り方はずいぶん逞しくなっている。
200924run.JPG

posted by Kaede at 21:41 | 園長のきまぐれ保育日誌
Powered by さくらのブログ