かえで幼稚園の子どもたちは自然に囲まれた中で頭と体と心をフルに使って遊びを創り続けています。(広島県廿日市市:宮島を見下ろす高台の幼稚園)

2020年09月14日

工事経過

200915koji.JPG
新園舎増築の経過報告をときどき行います。9月10日から既存のものの撤去などが始まりました。重機もやってきて2つの倉庫やタイヤ跳び遊具などを撤去しましたが、一番印象が変わったのは石垣沿いに植えられていたイヌマキの大半を切ったこと。創立以来ある生垣で、年々大きくなっていたので残念ですが、これがあると園庭がさらに狭くなるのでやむを得ません。木登りが人気の大きなシイの木は残しています。この木を避ける形で園舎が作られます。

かえで幼稚園のビデオを見た大学で、学生がクラス対抗ゲームの内容を考えるという授業を行うと聞いて、参加させてもらった。13のグループがそれぞれ考えたゲームを発表したが、なかなか独創的な内容だった。こちらもまだ最終決定していないので、パクらせてもらいたくなった。写真は頂いた資料の一部
200915shiryo.JPG

posted by Kaede at 00:00 | 園長のきまぐれ保育日誌
Powered by さくらのブログ