かえで幼稚園の子どもたちは自然に囲まれた中で頭と体と心をフルに使って遊びを創り続けています。(広島県廿日市市:宮島を見下ろす高台の幼稚園)

2020年08月27日

クラスカラー

200827garage.JPG
例年より少し早めに2学期がスタートした。1学期の終わりに「夏休みには新園舎の工事が始まるよ」と予告して仮設テントに移動した遊具。夏休みが終わって来てみると「全然始まってないじゃん」。すみません。ちょと価格交渉に時間がかかっちゃって…。要するに値切っていて遅くなっています。でもめでたく本日妥結したので、そろそろ始まります。

始業式が終わったその時、こもれびホールにトンボが迷い込んで飛び回った。年長A組の子たち(左半分)は総立ちになったが、T組の子たち(右半分)は座ったまま眺めていた。「虫好き度」の違いがはからずも如実に表れた。
200827tonbo.JPG

posted by Kaede at 18:23 | 園長のきまぐれ保育日誌
Powered by さくらのブログ