かえで幼稚園の子どもたちは自然に囲まれた中で頭と体と心をフルに使って遊びを創り続けています。(広島県廿日市市:宮島を見下ろす高台の幼稚園)

2020年06月22日

気持ちいい

200622pump.JPG
子どもたちが帰った午後は職員の作業日。保護者有志のグループ「おせっかいくらぶ」の皆さんが定期的に清掃してくださっている、手押しポンプの排水掃除もその一つ。実習生や他の作業が終わった職員が手伝っても予定を大幅に上回る時間がかかり、改めて奉仕作業のありがたさが身にしみた。

別の作業として、プールができない今年の水遊び用に水まきホースを園庭上空に設置した。試運転をすると、あちこちの作業で汗をかいた職員が「気持ちいい〜!」とミストを浴びていた。子どもたちも盛り上がるだろう。
200622shower.JPG

posted by Kaede at 21:52 | 園長のきまぐれ保育日誌
Powered by さくらのブログ