かえで幼稚園の子どもたちは自然に囲まれた中で頭と体と心をフルに使って遊びを創り続けています。(広島県廿日市市:宮島を見下ろす高台の幼稚園)

2020年03月31日

新年度に向けて

200323sunaba.JPG
いつもとは違う形の年度末。私立幼稚園に新たに入る先生たちを対象とした新採用教諭研修会も中止となった。保護者の方にご協力いただく環境整備作業も中止になったが、傷んでいた砂場の外枠を取り替える工事は、何とか職員だけで行った。

環境整備は園だけではない。長期派遣できていたI先生が所属するH小学校では、新1年生を迎えるにあたり、まず幼稚園や保育所での遊びから学習につなげる「にこにこタイム」のための部屋を設けることになった。そこで職員3人がH小学校を訪問して、こままわし、かるた、おはじき、折り紙などのコーナーの配置を動かしてみたり、使えそうなものを探したりしながら、環境作りのお手伝いをした。ここで新一年生たちがどんなふうに過ごすのか、楽しみである。
200325shogakko.JPG

posted by Kaede at 00:00 | 園長のきまぐれ保育日誌
Powered by さくらのブログ