かえで幼稚園の子どもたちは自然に囲まれた中で頭と体と心をフルに使って遊びを創り続けています。(広島県廿日市市:宮島を見下ろす高台の幼稚園)

2020年03月18日

あっという間に

200318nyujo.JPG
39回目を迎えた卒園式。新型コロナウィルスのために保護者の数を制限し、会場の窓を開けての開催となったが、気候にも恵まれ、全員出席のもとで行うことができた。今年から式中の写真、動画撮影をご遠慮いただいたが、それもあって入場から退場まで例年の何倍もの拍手に包まれた、暖かい式となった(職員撮影)。
200318singing.JPG
証書受け取りの緊張も終わり、最後の歌はとてものびやかだった(職員撮影)。
200318face.JPG
クラスに帰り、担任が「○○ちゃんの顔、忘れないでよ」と一人一人を改めて紹介。「忘れるわけないよ!」
200318kinobori.JPG
この木もよく遊んでくれたよね。

posted by Kaede at 00:00 | 園長のきまぐれ保育日誌
Powered by さくらのブログ