オフィシャルサイトブログサイト
2020年03月10日

心臓

200310daruma.JPG
久しぶりにお弁当持参でフルタイム保育。年長2クラスは卒園式の練習を初めて行う。今までにやったことのない所作もあるので、一人一人の緊張感がビンビン伝わってくる。終わったあとは「ドキドキした−!」という声も聞こえた。午後T組は雨上がりの園庭で鬼ごっこと「だるまさんがころんだ」を思い切り楽しんだ。こっちでも「心臓が最高まで動いた−!」と言っていた。いい日だったね。

この時期はどうしても年長に目が行きがちだが、他のクラスの子たちも、その年齢の成長にとっては仕上げ段階にいる。年少T組で黙々と工作に没頭している子たちの集中力は、1年前の比ではない。
200310nensho.JPG

posted by Kaede at 17:50 | 園長のきまぐれ保育日誌