HOMEお知らせを全て表示 > 手抜きなし
オフィシャルサイトブログサイト
2020年02月12日

手抜きなし

200212nencho.JPG
劇の本番が近づいてくると、特に年長の子たちは残りの日数とその間にできそうなことを意識するようになる。「よくないところは直したい」でも「大きな変更はできない」そして「少しでもいい劇にしたい」。年長A組では料理上手な女の子が登場し、舞台の袖で料理を作るが、ほとんど見えないバックヤードの道具にも子どもたちは手を抜かない。

県の教育委員さんが、秘書など数人の方とともに「学校訪問」で当園に来られた。小学校以降の公立学校では年に20校ぐらい実施されているようだが、幼稚園、しかも私立は非常に稀らしい。もちろん小学校教員の長期派遣とからんでの実施だが、ありがたいことである。あいにくの天気だったが、年少S組の劇なども見ていただき、最後は「勉強になりました!」と言って帰られた。
200212nensho.JPG

posted by Kaede at 17:44 | 園長のきまぐれ保育日誌