HOMEお知らせを全て表示 > 園の文化
オフィシャルサイトブログサイト
2020年01月29日

園の文化

200129nencho.JPG
劇団「風の子」の公演が終わると次は劇団「楓(かえで)の子」公演。つまり劇あそびの会に向けての子どもたちの活動が本格的になってくる。年長T組では2学期のうちから「劇は何をするか」が話題になっていた。演目が決まると、もの作りが大好きな子が多いので、大道具小道具がどんどんできていく。ただ難しくて長い話をやりたがるので、劇自体は先が見通せない。

今年度長期研修で来ている小学校の先生がホームセンターで材料を買い込み、幼稚園と同じ「コマ道場」を作った。小学校でもコマ回しを楽しんでもらうためで、私も技術協力。かえで幼稚園の文化と環境が小学校に広がるのは愉快だ。
200129koma.JPG

posted by Kaede at 17:02 | 園長のきまぐれ保育日誌