かえで幼稚園の子どもたちは自然に囲まれた中で頭と体と心をフルに使って遊びを創り続けています。(広島県廿日市市:宮島を見下ろす高台の幼稚園)

2019年12月18日

年末行事

191218mochi1.JPG
年末恒例のもちつき大会。年長の保護者有志にもご参加いただいたが、平日なのにお父さんも20名近くが参加され、力を発揮してくださった。年長児は一人10回のもちつき体験をしたが、重い杵は結構がんばって持ち上げなくてはならない。予定の5臼をつき終え、保護者にきな粉餅を配ろうとした頃、急に強い雨が降り始め、お手伝いの役員さんたちも、濡れながらの奮闘となった。

園庭の田んぼで年長児が育て、昨日精米までこじつけたもち米も一緒についた。収穫は少なめで米の殻も少し混じっていたが、年長児にとっは、最高ランキングのおもちに違いない。
191218mochi2.JPG

posted by Kaede at 22:18 | 園長のきまぐれ保育日誌
Powered by さくらのブログ