HOMEお知らせを全て表示 > そうさくらんど
オフィシャルサイトブログサイト
2019年11月23日

そうさくらんど

191123doro.JPG
「そうさくらんど2019」。恒例の参加型ワークショップは、絵本『どろだんご』を描いた絵の具と同じような技法で泥絵の具を作って描く、という企画で行われた。作業のはじめは園舎裏のどろだんご場でサラ粉を作り、乳鉢で細かくすりつぶすこと。その後こもれびホールに入り絵の具に加工して絵を描く。
191123nintei.JPG
そして描いた絵を野坂勇作さんのところに持っていくと、「認定」という、今日のために特製してくださったゴム印を押してくれ、サインももらえる。
191123blanco.JPG
クラスの展示の中で、子どもたちの一番人気は年中H組の「みんなこうえん」。ブランコやシーソーなどで遊べるのが最大のポイント。
191123sotsuen.JPG
そして、園児の家族による「ファミリーアート」の部屋にも実に多彩な作品が並んだ。中でも卒園生である小学生F君が、幼稚園時代の体験を描いた絵本、そしてM君が、野坂さんに手紙でアドバイスを求めて描いた「サンタになった桃太郎」という巻物作品には目と心を奪われた。

posted by Kaede at 22:11 | 園長のきまぐれ保育日誌