オフィシャルサイトブログサイト
2019年11月21日

光る

191121pitagora.JPG
足の骨折で車イス生活をしている年長H君だが、その分工作に集中している。そして素晴らしく完成度の高いビー玉ころがしの装置も作った。2日後の「そうさくらんど」に向けては、大きな目玉作品だけでなく、その間にある小さいけれどキラリと光る作品もぜひお見逃しなく。

見てほしいものがとにかくたくさんある年長T組。天井も梁も作品であふれている。天井画は、大きな紙に絵を描くことからは一日が始まるT君の手によるもの。毎日描くだけあって毎日進化している。当日は首を回しながら見てください。
191121tenjo.JPG


posted by Kaede at 22:26 | 園長のきまぐれ保育日誌