オフィシャルサイトブログサイト
2019年11月05日

的確

191105imo.JPG
園庭の畑で年中、年少児が育ててきたサツマイモの収穫を行った。理由はよく分からないが今年は豊作。大小のおいもがたくさん掘れた。おいもはまず今月下旬の芋煮会で鍋の材料になる。そして冬の間に各クラスのペレットストーブの上に置けば、ホカホカの焼き芋になる。

「遠足で行く公園」をテーマにもの作りをしている年中H組には、すべり台、シーソーに続いて二人乗りのブランコまでできた。そして各遊具には必ず看板が付属していて、遊び方のきまりが書いてある。この言葉が素晴らしく的確なのには驚く。
191105blanco.JPG

posted by Kaede at 23:18 | 園長のきまぐれ保育日誌