オフィシャルサイトブログサイト
2019年11月01日

秋の里

191101mushi.JPG
1週間前の「山登り遠足」は雨で中止になったが、もう一つの「秋の里遠足」は好天に恵まれた。旧山陽道である遊歩道「歴史の散歩道」を学年毎に距離を決めて歩き、秋の田んぼで弁当を食べたり遊んだりした。今年は水不足で稲作ができなかった田んぼだが、そのせいか虫は例年より多く、昆虫同好会の子たちは大興奮。逆に虫が苦手の子はちょっと落ち着かなかった。

年長児たちは梯子や脚立を使って柿もぎを行った。柿が苦手な子もいるが収獲は楽しい。秋空に近づいていく感覚もたまらない。
191101kaki.JPG

posted by Kaede at 00:00 | 園長のきまぐれ保育日誌