HOMEお知らせを全て表示 > 職人たち
オフィシャルサイトブログサイト
2019年10月30日

職人たち

191030hole.JPG
昨日室内にシーソーを作った年中H組では、今日はブランコ作りに取りかかった。二人乗り用の長さに板を切り、端を磨く。ロープを通す穴は電動ドリルを使って(ここはさすがに担任が手を添えて)空けた。穴が設計通りちゃんと空いているのを目を凝らして確認するHちゃん。この後、ぶらんこは希望通り部屋に設置された。

どろだんご作りに欠かせない材料である「サラ粉」はふるいで作るのが「伝統的」だが、先日見学に来られた関西の先生がカーペットの切れ端を使う新技法を紹介してくれた。生産効率はふるいよりも劣るがきめの細かさでは優る。そして子どもたちが重視するのは明らかに後者だから、これは流行りそうな予感!
191030sarakona.JPG

posted by Kaede at 18:41 | 園長のきまぐれ保育日誌