HOMEお知らせを全て表示 > 夢中になる条件
オフィシャルサイトブログサイト
2019年10月17日

夢中になる条件

191017oriki.JPG
年長A組で流行しているのは織物作り。ドイツ製の織り機を使うが、集中力と巧緻性と根気を要する。しかし、成果はゆっくりだが着実に表れる。その魅力が分かった子は夢中になれる。真剣な表情の子たちを見ると「ああ、やっぱり年長なんだ」と思う。

年少のNちゃんがハートのついた紙の棒を2本見せて話しかけてきた。この2本は違うと言いたいのは分かるが、どう違うのかがよく分からず生返事をしていたら、真剣に聞いてやった年中の担任が「ああ、こっちがエルサでこっちがアナってこと?」と分かってやった。Nちゃんもやっと満足したようだった。「あのオッサン、あかん」と思ったかな。だってアナとエルサ自体よく知らないのだ。許せ。
191017ana.JPG

posted by Kaede at 18:43 | 園長のきまぐれ保育日誌