オフィシャルサイトブログサイト
2019年10月16日

早くも

191016shoes.JPG
運動会が終わったとたん、年長T組の子たちは次の大きな行事「そうさくらんど」に心が向いている。女の子たちは「洋服屋さんを作る」と言い、早速段ボールでフィッテイングルームなんぞができていた。その一角にある靴屋さんは完全オーダーメイドが売り。早くも採寸の順番待ちができるほどの人気店になっている。表現は全く違うが、運動会での道具作りがここにつながっているのは確かだろう。

運動会以来、長縄跳びがさらに人気の遊びになっている。跳ぶだけでなく友だちが跳ぶのを回してあげる子もいて、100回成功させると「縄回し名人」に認定される。100回とはハードルが高すぎるようにも感じたが、コツをつかんだ子どもの向上は早い。年中児からも認定者が出ている。
191016nawa.JPG


posted by Kaede at 18:46 | 園長のきまぐれ保育日誌